ブラックリストキャッシングについてのサイト
キャッシング
〜ブラックでも借りられるのか〜

■メニュー
ブラックリストの情報を
確認してみる


個人信用情報機関とは

総量規制とは
どういった規制なのか


闇金融を見分ける

お金を借りる
=借金を抱える事
というのを再認識する


ブラックリストは
どこにある?


ブラックリストの情報は
消せるのか


申込みブラック

キャッシング申込みで
嘘をついてはいけない


パートやアルバイトでも
キャッシングは出来る




■ブラックリストの情報を確認してみる
自分に覚えがない、心当たりがないのにキャッシングの審査に
通らなかったりした場合、ブラックリストに載っている可能性があります。

それらの情報は、自分で確認する事ができます!

個人信用情報機関と呼ばれる所がブラックリストと呼ばれる情報を
管理しているので、そこで開示請求を行います。
直接その機関に行ってもできますし、郵送でも開示請求ができます。

もちろん、重大な情報になりますので、
申し込みの段階を踏んでからになります。

自分で情報を確認

原則的に、本人のみが情報を閲覧する事ができます。
ですので、本人確認ができる証明書等も必要になります。
機関によっても必要な書類は違う事がありますので、
事前に確認してみましょう。

本人のみが情報を閲覧できると言いましたが、
本人以外の第三者が確認する場合もあります。

それは、クレジットカードやローンの審査時等です。
契約書や説明書に、同意を求める文章が含まれていて
それに同意する事により、会社は情報を閲覧できます。
本人の承諾無しで閲覧する事はまずありません。

情報の開示請求をして、もし自分に覚えのない情報があれば
すぐに調査してもらう様にしましょう。

絶対に一度も滞納をした事がない!という自信があったのに、
なぜか延滞情報が登録されていた場合、
稀にクレジットカードが悪用されていた…というケースも
あるそうです。
少しでも早めに気付いて、早めに対処しなければいけません。



        Copyright(C)  キャッシング〜ブラックでも借りられるのか〜 All Rights Reserved