ブラックリストキャッシングについてのサイト
キャッシング
〜ブラックでも借りられるのか〜

■メニュー
ブラックリストの情報を
確認してみる


個人信用情報機関とは

総量規制とは
どういった規制なのか


闇金融を見分ける

お金を借りる
=借金を抱える事
というのを再認識する


ブラックリストは
どこにある?


ブラックリストの情報は
消せるのか


申込みブラック

キャッシング申込みで
嘘をついてはいけない


パートやアルバイトでも
キャッシングは出来る




■ブラックリストの情報は消せるのか
返済が滞ったり、破産などをすれば、事故情報として
ブラックリストに登録され新たにお金を借りる事は出来ません。
一定期間たてば、リストから事故情報が消され
以前のようにカードやローンの契約をする事が出来ます。

返済期間や破産など、身に覚えがないのに
「ブラックリストに登録されている」場合は
各信用情報機関に自分の登録状況を確認してみてください
申込をすれば本人の情報を見る事も、郵送してもらう事も出来ます。

まれに、転居して住所が変わった場合や地町村の合併、
結婚等で姓が変わった場合などに
同姓同名の人と間違えられて登録されている場合があります。
登録されている信用情報機関で手続きをすれば
間違った情報を修正する事が出来ます。

クレジットカードの情報を
スキミングなどで悪用されている可能性も考えられます。
知らない間に借金をしたことになっているかもしれません、
身に覚えのないのにブラックリストへの登録されていた場合は
必ず自分の情報を確認しましょう。



返済の遅れや破産など、正しい事故情報で
ブラックリストに登録されていている人が
新たな借り入れをしたいあまり、
「ブラックリストから自分の情報を削除できる」と甘い言葉にだまされて
詐欺の被害に合う人もいます。
ブラックリストは金融業者の怪しいリストではありません
信用情報機関に記録された情報の俗称です
情報が誤っていない限り削除出来る物ではありません。
簡単に消せるいい加減なものならば、
個人の信用情報としての意味が無く
わざわざブラックリストに乗せる必要がありません。

だまされる

「削除するためのノウハウ」を売っている
「手数料を払えば削除してやる」など
甘い言葉に騙されないように気を付けましょう。



        Copyright(C)  キャッシング〜ブラックでも借りられるのか〜 All Rights Reserved