ブラックリストキャッシングについてのサイト
キャッシング
〜ブラックでも借りられるのか〜

■メニュー
ブラックリストの情報を
確認してみる


個人信用情報機関とは

総量規制とは
どういった規制なのか


闇金融を見分ける

お金を借りる
=借金を抱える事
というのを再認識する


ブラックリストは
どこにある?


ブラックリストの情報は
消せるのか


申込みブラック

キャッシング申込みで
嘘をついてはいけない


パートやアルバイトでも
キャッシングは出来る




■パートやアルバイトでもキャッシングは出来る
アルバイト・パート・派遣社員など非正規雇用であっても
キャッシングを利用する事は可能です。

急な出費や、どうしてもお金が必要な場合が誰にでもあると思います。
会社員の夫がブラックになってしまい、新たに借り入れが出来ない場合
仕方がないからと、「ブラックOK」や「審査無し」などの
甘い言葉でさそう闇金で借りるのは危険です
妻がパートやアルバイトでいている場合、
非正規雇用だからと初めから諦めないで
安全にキャッシング出来る会社を探してみて下さい。

不況の影響で非正規雇用が増え、大手のキャッシング会社でも
非正規雇用でもキャッシングを利用できる会社が増えました。
しかし、どうしても会社員よりも審査が厳しくなってしまいますので
審査に通りやすくなる条件を知っておくと
スムーズにキャッシング利用する事が出来ます。

電卓

アコムやプロミスなど、大手の消費者金融でも借りる事は出来ますが
イオンカードなど、百貨店やスーパーが発行する
流通系と呼ばれるクレジットカードは比較的借りやすいと言われています。

非正規雇用の場合、審査のポイントとして
安定的な収入がある事と 社会保険や組合保険に加入していると
審査に通りやすくなりますが
ブラック登録されている場合は かなり厳しいものになるでしょう。
ブラックの情報は個人信用情報機関で管理されています
個人信用情報機関は複数あるので、違う情報機関の会社を選ぶ必要があります。

信用情報機関の個人情報には
クレジットカードの利用を含め過去に借入れをした情報が残っています。
ほとんどの審査では、滞納記録が無い限り
過去に全く借入れをしたことが無い人よりも
借入れを経験したことがある人の方が、 返済の信用性があると判断され
審査に通りやすくなっています。
ただし、申し込みをする時点で複数の業者を利用していると
多重債務の恐れがあると判断されますので、5社以内にしておく必要があります。

審査を受けた事も個人信用情報機関に記録が残りますから
同時に複数の申込みをするのは危険です。
審査を受けた記録は半年以上たてば消えます
申込みをする前に、どの会社を選ぶのかよく考えてから申し込む必要があります。



        Copyright(C)  キャッシング〜ブラックでも借りられるのか〜 All Rights Reserved