ブラックリストキャッシングについてのサイト
キャッシング
〜ブラックでも借りられるのか〜

■メニュー
ブラックリストの情報を
確認してみる


個人信用情報機関とは

総量規制とは
どういった規制なのか


闇金融を見分ける

お金を借りる
=借金を抱える事
というのを再認識する


ブラックリストは
どこにある?


ブラックリストの情報は
消せるのか


申込みブラック

キャッシング申込みで
嘘をついてはいけない


パートやアルバイトでも
キャッシングは出来る




■総量規制とはどういった規制なのか

貸金業に関する貸金業法は2006年12月に成立し、
それまで段階的に施行されてきましたが、
総量規制を含んだものは2010年6月に施行されました。

総量規制とは、簡単に言うとお金を借り過ぎたり
また、貸し過ぎたりする事を防止する事です。

これにより、個人の借り入れの総額が年収の3分の1を
超えるのは原則的に禁止されています。

貸し付けといっても、個人向け貸し付け・個人向け保証・
法人向け貸し付け・法人向け保証の4種類があり、
この中で個人向け貸し付けのみが総量規制の対象となります。

この総量規制で定められているのに反し、
年収の3分の1を超えているのに貸し付けをした業者は
行政処分や罰則の対象となります。

既に借り入れている額が年収の3分の1を超えている場合、
個人は行政処分や罰則の対象にはなりませんが、
新たな借り入れができなくなります。

新聞を読む男性

また、総量規制には例外や除外といった場合もあります。

例外の場合は、個人事業者への貸し付けや
突然の入院等で急に医療費が必要になった場合等が対象となります。

例外とは別の除外の場合の主な例としては、
家や車を購入する時の貸し付けです。
返済能力の有無が審査された上で、
返済能力の有無があると判断された時に貸し付けしてもらえます。

そして総量規制の対象外となるキャッシングもあります。
それは、銀行が発行するカードローンです。
大手の銀行やネット銀行等が発行するものが
総量規制の対象外となります。

ただし、それらの系列(銀行系)のカードローンはまた別の話で
対象外にはなりません。



        Copyright(C)  キャッシング〜ブラックでも借りられるのか〜 All Rights Reserved