ブラックリストキャッシングについてのサイト
キャッシング
〜ブラックでも借りられるのか〜

■メニュー
ブラックリストの情報を
確認してみる


個人信用情報機関とは

総量規制とは
どういった規制なのか


闇金融を見分ける

お金を借りる
=借金を抱える事
というのを再認識する


ブラックリストは
どこにある?


ブラックリストの情報は
消せるのか


申込みブラック

キャッシング申込みで
嘘をついてはいけない


パートやアルバイトでも
キャッシングは出来る




■闇金融を見分ける
黒い雲

一般の貸金業者に対して、違法な貸金業をしているのが闇金融です。

貸金業を営む会社は、各都道府県の貸金業協会へ登録しなければいけません。
登録済の貸金業者の事務所等には、この番号が掲示されています。

“○○県知事(2)第○○○○○○号”この様な番号が登録されている番号になります。
カッコ内の数字は3年毎の更新を表しており、この場合は
登録してから3〜6年未満という事になります。
ですので(3)の場合は、登録してから6〜9年未満という事です。

貸金業者の登録番号がない所は、闇金融と思って良いでしょう。
闇金融の特徴の一つとして、登録していない貸金業者という点があります。
中でも悪質な所は、登録していないのにも関わらず番号を偽造して
掲示している様な所もあるそうです…。

チラシや広告には“低金利”“無審査”といった甘い言葉が
並べられている事が多いですが、それらも闇金融の特徴です。

きちんとした貸金業者では、貸し付けを行う際に審査をするのは
当たり前の事です。
返済能力の有無や今までの履歴等、調べるのが当然です。
これらの審査をしないまま貸し付けを行うのが闇金融です。

そして、低金利と謳っている所は実際には超高金利な場合が多いです。
大手の貸金業者と比べてとてもお得な金利に見せかけておいて、
法外な高金利で貸し付けを行うのも闇金融ならではの特徴です。

他の特徴としては、貸金業者として会社があるのにも関わらず、
連絡先に住所がなかったり、固定電話の番号もない場合があります。
その連絡先の多くは携帯電話の番号となっています。

携帯電話の番号は090で始まるものが多いので、
闇金融の中でも090金融とも呼ばれています。

取り立てに関しても、やはり悪質で法外な取り立てが多く、
それに悩まされる人が後を絶ちません。

闇金融の主なターゲットは、ブラックとなった人たちです。
甘い言葉に踊らされる事なく、闇金融からお金は借りない様にしましょう。



        Copyright(C)  キャッシング〜ブラックでも借りられるのか〜 All Rights Reserved